湯前まんが美術館くまモン頑張れ絵

【熊本】くまモン頑張れ絵の原画を展示中!進撃の巨人諫山創先生も

更新日:

熊本地震発生当初から、SNSを中心に広まった「くまモン頑張れ絵」。
これは漫画家やイラストレーターの方々が熊本を励まそうと熊本県のキャラクターくまモンを描いてくださったもので、99人126点の原画は平成28年10月21日に熊本県に寄贈されました。
今回、熊本県湯前町の湯前まんが美術館と熊本県高森町の高森湧水館で、うち110点が初めて展示されることになりました。

熊本から元気を!川崎のぼる有志一同とくまモン頑張れ絵

開催期間 平成28年10月22日(土)~平成29年1月31日(火)
開催場所① 湯前まんが美術館
【時間】9:30-17:00
【休館】12/28-1/3
【電話1】湯前まんが美術館0966-43-2050
【電話2】湯前町役場産業振興課0966-43-4111
開催場所② 高森町湧水館
【時間】9:00-16:00
【休館】月曜日(祝日の場合は翌日休)、12/29-1/3
【電話】高森町役場政策推進課0967-62-1111
入館料 無料

今後、熊本県内各地で展示される予定ですが、最初はワンピース復興列車に合わせ湯前町と高森町での展示開催となりました。
湯前まんが美術館で76点、高森湧水トンネル公園内湧水館で34点が展示されています。

湯前まんが美術館には、週刊少年マガジンの連載作家18人の主要キャラの寄せ書き、高森湧水館には同くまモンの寄せ書きもあります。

原画が展示されていた漫画家一覧

どんな作家の原画があるのか、探してもweb上に情報が無かったので、チラシを掲載します。
寄贈された全ての原画が展示されているわけではないようで、当初ニュースで流れていたGTOの藤沢とおる氏のものなんかは無いですね。
今後展示されるのかな?

湯前まんが美術館くまモン頑張れ絵作者一覧

感想

そうそうたる顔ぶれの方が熊本県に原画を贈られたとのことで、とても感動しました。
発災直後からCMなどでこれらの絵が流れていましたが、元気づけられた熊本県民の方は多いと思います。

原画で見ると、(当たり前だけど)絵、めっちゃ上手い!笑
私は漫画音痴だけど、進撃の巨人(諫山創)とRAVE(真島ヒロ)は読んだことあるぞ・・・
作品を読んだことは無くても、聞いたことある、見たことある、と思うものがたくさんあって楽しめました。
高森町湧水館にも機会があれば行きたいですね。

-くまモン
-,

Copyright© NOJOY,NOLIFE!! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.