くま川鉄道ワンピース復興列車

【熊本】ONE PIECE復興列車に乗ってきた【くま川鉄道】

更新日:

2016年4月に発生した熊本地震の復興支援のため、熊本市出身の漫画家尾田栄一郎氏が熊本にワンピース復興列車を走らせてくれました。

復興列車には、熊本県球磨郡湯前町のくま川鉄道と、熊本県阿蘇郡高森町の南阿蘇鉄道の二種類があります。
今回はくま川鉄道のワンピース復興列車に乗車してきましたので、詳細をレポートします^^
南阿蘇鉄道は平成28年11月27日(日)から運行開始です。

復興支援の内容についてはこちらをご参照ください。

公式サイト↓
麦わらの一味が熊本に上陸!!熊本復興プロジェクトがスタート!

【くま川鉄道】ワンピース復興列車 概要

※くま川鉄道のラッピング車両の絵柄

ワンピース熊本復興列車湯前

自治体 熊本県球磨郡湯前町 くま川鉄道
特典 ・上記イラストのラッピング車両1両
・ルフィの車内アナウンス
・復興列車オリジナルイラスト入りポストカード
条件 平成28年10月29日(土)~平成29年2月26日(日)の土・日・祝日のみ運行する観光列車田園シンフォニー(人吉温泉発11:11)に乗車すること
備考 ・平成28年10月29日(土)に湯前駅レールウイングで出発式
・観光列車田園シンフォニーは乗車の一か月前から予約可能
HP くま川鉄道

【くま川鉄道】ワンピース復興列車 外観&内装

くま川鉄道ワンピース復興列車

真横から見た感じ。反対側も同じ絵柄です。
ロー、ルフィ、ゾロ、ロビン、ブルック、チョッパー、ミホークが描かれていますね。
ちなみに南阿蘇鉄道の方には、ルフィ、サボ、ナミ、チョッパー、フランキー、ウソップ、サンジが描かれる予定です。

くま川鉄道ワンピース復興列車

この記事の一番最初の画像を見てもらえば分かりますが、尾田っち直筆の絵は正面にラッピングされています。
↑この絵は車内に展示してあったものですが、同じ絵柄です。

乗車券は、「ワンピース」号車となっており、特典のポストカードもいただきました。
次の画像左上の一番右がポストカードです。

くま川鉄道ワンピース復興列車

↑の左下のとおり、普段、くま川鉄道の観光列車には「KUMA1-2」「田園シンフォニー白秋」「田園シンフォニー春」「田園シンフォニー夏」「田園シンフォニー秋」「田園シンフォニー冬」の6つの車両があるようです。
今回は、「田園シンフォニー白秋」をラッピングしてワンピース復興列車としています。
右上画像は、普段の「田園シンフォニー冬」と、ワンピース復興列車が並んだところ。
田園シンフォニー、レトロで可愛いですね・・・

車内はこんな感じ。

くま川鉄道ワンピース復興列車車内

車内にはラッピングの図面、麦わらの一味の手配書、ラッピング絵柄、フィギュア、麦わらの海賊旗、チョッパーのぬいぐるみ等が飾ってありました。
車掌さんたちがチョッパーのぬいぐるみ3体を持って巡回し、乗客に記念写真をとってくれていました。

【くま川鉄道】復興列車限定のルフィの車内アナウンス

始点の人吉温泉駅から終点の湯前駅まで約1時間ありますが、ルフィは十回ほどアナウンスしたかな?
色々しゃべってたけど、覚えてる範囲(とてもうろ覚え)ではこんな感じ。

  • 野郎ども!湯前町へ出発だ~~!
  • うま~い鮎もたくさん釣れるらしいぞ!く~僕も腹が減ってきたあ(球磨川のアナウンス・・・だったっけ?)
  • がっちゃん鈴を鳴らして、いっぱい幸福になろうぜ!
    (日本で唯一幸福という名の付く現役の駅で、駅構内に鈴が設置されている「おかどめ幸福駅」のアナウンス)
  • みんな!俺たちに会いに来てくれよ!俺たちに会ったら一緒に宴だ~~!ゆっくり遊んでってくれよな!
    (湯前まんが美術館でのワンピース関係資料展示のアナウンス)

停車する駅ごとに撮影する人が絶えず、乗客は家族連れが多くちびっ子たちも大喜び。
みんなに元気をくれている麦わらの一味とミホーク。
尾田っち本当にありがとう!
南阿蘇鉄道も乗りに行きたいです^^

-ワンピース
-,

Copyright© NOJOY,NOLIFE!! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.