mmd

【MMD】AviUtlでの高画質エンコード方法(1920×1080-60fps)

更新日:

MMDを高画質にするためのエンコード方法の忘備録。

ニコ動による自動エンコ後に高画質(1920×1080、60fps、3GB以内、6000bps)となる前提で記載してます。
間違えている可能性あり&詳しい人が見たらアレかもですが怒らないでね。

最新の動画の投稿制限(条件)

投稿動画制限【プレミアム会員・一般会員
・ファイルサイズ上限:3.0GB
・ビットレート上限:無制限だけどエンコで6000bps以下にされる
・解像度上限:4096×2160だけど最大で1920×1080にエンコされる

プレミアム会員(月540円)と一般会員(無料)の差は、画質に関してはありません。

ニコ動側での強制エンコ後の高画質動画基準

・6000kbps,5000kpbs,4000kpbs,3000kpbs,2000kpbs,1600kbps,1200kbps,1000kbpsのいずれか
・60fps以下
・1920x1080
・30分未満
・音声は192kbps, 128kbpsのいずれか

上記強制エンコに合わせた投稿が現状の最高画質なので、条件を満たすよう投稿動画を作成する。

高画質に強制エンコされるのための最適な投稿動画の条件

・3.0GB以下
・6000kbps以上
・60fps
・1920×1080
・30分以下

MMDから1920×1080・60fpsで未圧縮avi出力

まずMMDから出力する時は、1920×1080の未圧縮で出します。
上下に100ずつ黒帯にする人は、1920×880で出力してもおっけー。

AviUtlでの編集

  • 解像度は1920×1080
  • フレームレートは60fpsのまま
  • ノイズ除去フィルタ適用(NL-Means-Light for GPU TypeC)
  • 色変換の出力BT.709

AviUtlで1920×1080・60fpsでmp4出力

拡張×264出力GUIExで下記の設定でmp4出力する

  • 自動マルチパス 高速1passじゃなくてnul出力を選択
  • 音声ビットレート320kpbs
  • 映像ビットレート30,000kpbs弱くらい
  • プリセットのロードは速度slowerでプロファイルhigh
  • AQモードVAQでAQ強さ1.00
  • レート制御先行探査フレーム数60
  • Psy-RdはRDO1.00
  • 動き予測はアルゴリズムUneven Multi-Hexagon、サブピクセル動き予測10、参照距離5
  • レート歪み最適化All
  • 以上で1.2GBくらい

その他注意事項

  • MMEを控えるのはあまり意味がないので使ってOK
  • カメラモーションを工夫する(振りやズーム多用しない)

以下は読まなくても良い、2016年くらいの旧エンコ方法忘備録です。

旧エンコード方法【100MB】

投稿動画制限【プレミアム会員
・ファイルサイズ上限:100MB
・ビットレート上限:無制限
・解像度上限:無制限

旧方法では、製作者の意図したとおりの動画がそのまま投稿できた。

MMDから1920×880・60fpsで未圧縮avi出力

  • 上下100ずつ黒帯にするので1920×1080だけど1920×880で出力

AviUtlでの編集

  • 解像度は3分の1の640×360に縮小
  • フレームレートは60fpsのまま
  • 上下黒帯再確認
  • ノイズ除去フィルタ適用(NL-Means-Light for GPU TypeC)

AviUtlで640×360・60fpsでmp4出力

拡張×264出力GUIExで下記の設定でmp4出力する

  • 高画質自動マルチパス
  • 音声ビットレート256kpbs
  • 映像ビットレート2000kpbsくらい(100MB以上になると勝手に下げてくれる)
  • 以上で99MBくらい

-AviUtl, MMD
-,

Copyright© NOJOY,NOLIFE!! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.